スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北のスギ花粉は今がピークです。

『春本番の陽気で花粉の飛散も増加!でも、ヒノキ花粉は東日本でストップ!?』

(Yahoo!天気情報より。)

スギ花粉の飛散時期は地方によって違って、温暖なところ程早く始まって早く終わります。
私の住む東北地方のほぼ中心にあります、山形市を例に取りますと、飛散開始は2月末か3月中旬で、4月末が飛散終了で、ピークは毎年この時期4月上旬です。

一方、西日本ではスギ花粉の飛散はそろそろ終了のようですが、一旦症状が良くなったのに、最近再びぶり返してきている場合は、ヒノキ花粉症が疑われます。スギ花粉とヒノキの花粉は抗原性が似ているので、どちらかにアレルギーがある人は他方にも反応する方が多いんですよ。

ところが、こちら東北地方ではヒノキ花粉は心配しなくても良いのです。それは東北にはヒノキの植林も人工林もないから。ただしカモガヤやハルガヤを初めとしたイネ科雑草の花粉はゴールデンウイーク明けから飛び始めます。イネ科雑草はむしろ東北地方に多いので、これには要注意です。

テーマ : 花粉症
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

耳鼻科医

Author:耳鼻科医

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。